レジャーナノSの最安値通販サイトはどれか?

これは、レジャーナノSの購入を考えている方は、誰もが気になる事でしょう。

この記事では、僕が調べた最安値での購入方法をご紹介したいと思います。

レジャーナノSの必要性

仮想通貨がある程度の価格に戻るまで、安全な場所に通貨を保管しておきたい!

仮想通貨の下落トレンドで、この様に考える人が増えています。

又、以下の通り、仮想通貨の取引所や交換業者からの通貨流出は頻繁に起きています。

 

  • 日本 コインチェックからの580億円分のネム流出
  • イタリア BitGrailからの仮想通貨盗難
  • 韓国 コインレールでのハッキング

 

この様な状況から、

「仮想通貨は自分で守る!」

と考える方が増え、

セキュリティが高いハードウェアウォレット

として、レジャーナノSが注目されています。

レジャーナノS 人気の理由

ビット子豚ビット子豚

ハードウェアウォレットのセキュリティが高い事は知ってるけど、レジャーナノS以外にもいいウォレットがあるんじゃないの?

僕

他に人気のウォレットとしてトレザーもあるね!
でも管理できる通貨の種類を考えると、レジャーナノSがお薦めです。

もしあなたが ネム(NEM)を管理したいと考えられているなら、レジャーナノSは対応していない為、トレザーを選びましょう。

トレザーには ネム(NEM)が対応している他にも、複数のアカウントが作成できたり、PINコードのセキュリティを高められる機能があったりと優れた点があります。

 

そして、レジャーナノSが人気の理由は、

なんと言ってもその管理できる仮想通貨の種類の多さです。

レジャーナノS対応の通貨については、以下の記事で纏めていますので、参考にして頂ければと思います。

↓    ↓    ↓
https://mocjapan.com/ledgernano-s-taioutsuka/

レジャーナノSの最安値通販サイト

レジャーナノSの購入先として考えられるサイトとして、メジャーなのは

公式サイト楽天市場アマゾン の3つです。

 

それらのサイトにつき、2018年8月時点での最安値情報は以下の通りです。

 

公式サイト 16,300円 (送料含む)

楽天市場 15,540円 (送料含む)

Amazon  5,800円 (送料含む)

 

この様に、金額だけみれば、他社の半額以下で購入できるアマゾンが一番安い購入先という事となります。

 

ビット子豚ビット子豚

じゃあ一番お得に買える通販サイトはアマゾンで決まりだね!!

僕

まぁそう焦らずに。
大事な資産を守るウォレットなので、少し落ち着いて考えてみよう!

アマゾンのショップが安いという結果になりましたが、

この安いショップが販売しているのは並行輸入品です。

 

日本の正規代理店から購入した際には、

オーナー登録をしてアフターサービス対象となりますが、

並行輸入品ではそのサービスが受けられません。

 

そんな事より心配なのは、

ウォレットのセキュリティです!

公式サイト以外の通販で購入する場合、

商品が中古品であったり、一度開けられていたりする可能性があります。

 

つまり、せっかく買ったレジャーナノSを使って仮想通貨を保管しても、

秘密鍵の流出により、保管している通貨が盗まれている可能性があります。

 

参考に、アマゾンの評価コメント欄で見つけた、

セキュリティ上問題と思われる事象についてご紹介致します。


箱に開けられた形跡や、レジャーナノSに誰かが触った指紋があったというコメントです。

これはコワイですね!

 

大切な資産を管理するために重要なウォレットですので、

数千円高くても信頼できる公式サイトからの購入をお薦めします。

 

アマゾンの極端に安価な店舗を除いた通販サイトでの販売価格と

公式サイトとの金額差はわずか1,000円から1,500円程です。

 

実は公式サイトでも割引クーポンを利用すると、

楽天やアマゾンのショップと同等の金額で購入する事ができるので、

実際は公式サイトからの購入でも

他通販サイトより安価という場合があります。

 

割引金額は時期によって異なりますので、

以下の記事に記載の流れで、割引クーポンでの実際の割引金額をご確認願います。

↓    ↓    ↓
レジャーナノSを公式サイトで割引価格で購入する方法

レジャーナノSを最安値で購入する方法のまとめ

レジャーナノSは、今や全世界で10万人を超える方が利用しており、

仮想通貨の管理では欠かせないアイテムとなっています。

 

今後、長いスパンで仮想通貨と付き合っていく事を考えられている方にとっては、

レジャーナノSは一つは持っておいても損はしないアイテムだと考えます。

 

皆さまの安全で安心できる仮想通貨の管理に、

このブログが少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。